代表挨拶

  • HOME
  • 企業情報
  • 代表挨拶


「エンドユーザー(消費者)の不便さや困ったことに耳を傾け、解決に導く」
がプレステージ・インターナショナルグループの経営理念です。

私共プレミアビジネステクノロジーは長い間グループのIT部門として、この経営理念の実践と、
クライアント企業のビジネスの成功のため、ITによるBPO業務の裏支えを行って参りました。
昨今、AIなどの技術革新が急速に進行し人々の生活全てがデジタルに包まれていく状況を踏まえ、
ビジネスとテクノロジーの両面で高い専門性を持った新会社として新たな一歩を踏み出すことと致しました。

国内では人口減少に伴う労働力不足から、チャットBOTやRPAなどの自動化ツールが普及しておりますが、
ツールの導入がゴールとなり、本来のビジネスのゴールが達成できていないケースも少なくありません。
また、デジタルトランスフォーメーションにおいてもテクノロジー先行で語られることが多く、
ビジネスプロセスを分解し再定義するという本質的なアプローチが不十分なケースも多々あります。

私共はBPO業務の運営で培った「ビジネスプロセスを預かり、整理し、進化させる」というノウハウをベースに、
問題分析からシステム開発・運用に至るまで、ワンストップで価値を提供し、クライアント企業のビジネスの
本質的な成功と、「困りごとを解決する」という理念を共有する全てのパートナーやグループの従業員のために
絶え間ない努力を続けて参ります。

代表取締役社長
西澤 久雄